村田ボーリング技研株式会社 RECRUIT

人事担当者ブログ

2020_11/02

ブログを書いてみて思うこと

ブログを書き始めてだいぶ時間が経ちました!
社長室に配属され、最初に覚えた業務の一つでもあります。
最初は「ブログを書けるなんて面白そう!」と思っていましたが、
実際は書く内容を迷いに迷っている感じで、更新の頻度もあまり増えていないのが現状です・・・。

すらっと素敵な文章を書けたらいいのですが、
なかなか上手くいかないもので。
でも皆さんのことを考えたり、思って書くブログの時間はとても好きな時間なんですよ!

就活生の皆さんがどんな言葉や話を聞いたら、心に響くのか。
どんなことを書いたら就活やその後の人生にまで役立てるのか。
いつも少しワクワクしながら、
そして大いに悩みながら今日もブログを書いています。
これからも気持ちをブログに込めつつ、気取らないブログを書いていきたいと思います!

なにより、いつも読んでくださっている皆さま、本当にありがとうございます。
これからも、末永く宜しくお願い致します。

今日は大好きな同期と一緒に入社できた時の写真を1枚。
私のお気に入りの写真です!

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年11月02日 12:29
  • コメント(0)

2020_10/30

入社して半年のわたし

入社して半年以上が経ちました!
自分が思っている以上に早く時間が過ぎていったように思います。

当たり前かもしれませんが、初めてのことが多く、
もちろん戸惑ったり、失敗したりすることもあります!
ですが、会社の方々は決して怒らず、次に繋がるような指導をしてくださります。
「安心して働けるとはこのことなんだなぁ」と実感する日々ですね。

また安心して働ける実感とともに
「任せてもらえるうれしさ」というのを同時に感じています。
「新人だからやらないで」なんて言葉は聞いたことがありません。
「新人だからこそ何でも挑戦して、失敗しても許されるのは新人の特権」という言葉の方が職場的にはしっくりきます。

とてもとても、私にとって恵まれた環境。
でもその環境に甘えすぎず、
恵まれた環境で働かせてもらえているからこそ、
今日も皆さんの幸せのために頑張って働きたいと思う今日この頃でした。
  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年10月30日 11:28
  • コメント(0)

2020_10/21

同期はすてき

今日は同期のご紹介。

私には3人の同期がいます!
1人は工程部門、1人は研磨部門、1人は溶射部門。
この3人とは入社前から研修を一緒に受けており、もう出会ってから1年以上経ちます。

同期って不思議なもので、
年齢関係なく、不思議となんでも相談できちゃう存在なんですよね。
いるだけで安心するというか、
同期の頑張りが私の原動力になったりもします。

次に4人で集まる機会がいつになるのかは分かりませんが、
今日も同期がいるから頑張れるのは間違いありません。

ちなみに写真は私の目の前にいる同期①。
写真を撮ってもいいか聞いたところ、眼鏡をはずしてキメてくれました。
今日もばっちり決まってますね!
  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年10月21日 16:40
  • コメント(0)

2020_10/14

私、教育学部を卒業しています!

実は私、教育学部卒業しています!
そして今働いているのは、特殊な技術を用いた製造業を営む会社。
あれ?
教員にならなくていいの?
そんな声がちらほらと聞こえてきます!
いいんです!
なんと言っても、私が選んだ会社だから。私が選んだ道だから。

友達の多くは教員として働いています。
みんな夢を叶えていきました。
傍から見ると、夢を叶えられなかった人のように見えるでしょう。
言い訳をする、未練がましい人にも見えるでしょう。
まぁ、でもそれはそれでいいかなと考えています!(笑)

もし、皆さんの中で
「大学で学んでいる分野とは大きく異なる業種で働きたい」
「大学での学びが活かせるか分からずに悩んでいる」
という方がいらっしゃったら、いつでもご相談ください!
私の話でよければ、いくらでもお話したいと思います!

なによりも
どんな学部を卒業したって、
あなたはあなた!
あなたがあなたらしく働ける場所を探しましょう!
  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年10月14日 16:24
  • コメント(0)

2020_09/25

皆さんはどんな会社で働きたいですか?

働くことで幸せを得る。
幸せを得ることができるならば
仕事がどんなにつらくても、大変でも、好きな仕事でなくても。
「それが仕事だから」「仕方がない」

では、働くことが幸せになったら。
働くことで幸せが得られるのは、社員として当たり前。
さらに
すてきな仲間に囲まれて、楽しく、やりがいを感じられる仕事だったら。
そんな仕事や職場に出会えたならば。
「働くことが幸せ」と喜びを見いだせたら。
「月曜日が楽しみだ」と希望を見いだせたら。

上記の言葉は
私の友達と話をしていて、ふと感じることです。
新入社員は「働く」ことにまだ慣れておらず、
もしかしたら職場の雰囲気や環境にすら慣れていない方もいるかもしれません。

そんな新入社員であっても、誰であっても
「働くことが幸せ」「月曜日が楽しみだ」と自信をもって言えるような会社に
していきたいなと改めて思います。

皆さんはどんな会社で働きたいですか?
  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年09月25日 16:51
  • コメント(0)

2020_09/16

「わらびーちゃんの伝言」があなたに伝えたいこと

皆さん、こんにちは!

今日は1冊の絵本を紹介したいと思います。
絵と文をはせくらみゆきさん、監修を五日市剛さんが担当している
「わらびーちゃんの伝言」という本をご存じでしょうか?

わらびーちゃんは
家にツイて、ツキと幸せをもたらすという妖精。
実はいつでも私たちの心の奥座敷に座っているのです。

そんなわらびーちゃんが
私たちに伝えたいことがこの本に詰まっています。

心や体がほんの少しでも
サインを出していたら
ぜひ、「わらびーちゃんの伝言」を読んでみてください。
きっとあなたの心にスーッと染み込んでくるはず。

-   ピンチは チャンス
    だいじょうぶ
    ツイてる ツイてる
    だいじょうぶ      -
(「わらびーちゃんの伝言」より  8ピンチはチャンス)

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年09月16日 11:44
  • コメント(0)

2020_09/14

お茶ノ子祭々さんが来社されました!

少しずつ秋を感じられる機会が増えてきました!
夜になると気温も下がり、鈴虫の声が聞こえてきます。
夏が終わってしまうのは寂しいですが、
秋が近づいているのも嬉しいですね。

先日、静岡大学のよさこいサークル「お茶ノ子祭々」さんが来社されました!
お茶ノ子祭々さんでは現在、
「静岡から元気を届けたい。日本をひとつに。」というテーマで
12代目お茶ノ子祭々の‟茶幸歌”のプロモーションビデオを作成しています。

来社された学生みなさん、
目が輝いており、とても楽しそうにお話をしてくださりました。
きっと活動をする中で大変なこともたくさんあると思うのですが、
そのような部分は一切見せずに
ひたむきに思いを伝える姿にとても感銘を受けました。
改めて、「大学生の秘めた行動力」や「思いの強さ」を実感した日でした。

そこで村田ボーリング技研としても、
何かお手伝いができればなと現在考えております!

何もできないと言われる今だからこそ、
私たちにできることをしたい。
お茶ノ子祭々さんとのご縁が
「人々の安心と幸福を実現する」
第一歩になるかもしれません。
これからのお茶ノ子祭々さんとムラタのコラボにも乞うご期待を!

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年09月14日 10:57
  • コメント(0)

2020_09/01

社員とその家族の健康

皆さん、こんにちは!
今日は、村田ボーリング技研が独自に行っている
取組みについてご紹介したいと思います。

ムラタでは、毎月1本「EM・XGOLD」を希望者に配るという
取り組みを行っています。
皆さんは、EMをご存じでしょうか?
EMとは簡単に言うと、人間にとっていい働きをする有用微生物のことを指します。
EM・XGOLDは発酵によって有用微生物が生み出した有用成分を含んでおり、
飲み続けることで体の奥から少しずつ健康を感じられるようになります。

コロナが流行し始めた頃、
「少しでも社員やその家族に健康でいてほしい」という社長の思いから、
EM・XGOLDを配り始めました。
去年の3月から始め、現在も続いているこの取り組み。
コロナが終息する時を待つばかりですが、そんな簡単には終息しないのが現実。
そんな不安が続く中、「社員やその家族をも大切にしたい」という思いが
とてもありがたく、この会社に入って良かったなと思う瞬間でもあります。

いつの間にかもらうことが当たり前になってしまいがちですが、
いただけることへの感謝、
そして現在も健康に過ごすことができていることへの感謝の気持ちを
忘れずに過ごしていきたいと思います。
 

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年09月01日 09:38
  • コメント(0)

2020_08/28

掃除は”こころの掃除”

皆さん、こんにちは!

本社では朝掃除が本格的に始まりました!
水曜日以外は毎朝5分、身の回りの掃除。
水曜日は15分、チームごとに事務所全体の掃除を行います。

今までにない試みであり、ムラタの文化として根付くまでには
もう少し時間がかかりそうです。

この掃除は単なる掃除ではありません。
実は、私たちの心を整える時間でもあるのです。
「心を整える時間?」と思った方、
大久保寛治さんの「考えてみる」に、こんな話が載っていました。
- 1日生きると心にも同じように
  ほこりが積もり あかもつきます
  ほうっておくと だんだん落ちなくなってきます
  そのうち 心にしっかりとこびりついてしまいます -

そうなのです。
人の心にもほこりが積もり、あかがつくのです。
それはただのほこりではありません。
不満、嫉妬、後悔、怒り、恨み、軽蔑など。
私たち人間ならば、1日で知らずのうちに溜まっていくほこりです。

でも、そんなほこり、いつまでも心に残しておくのは
決して心地の良いものではありません。
だからこそ、毎日毎日、きれいにすることが必要なのです。
心にこびりついてしまう前に。
人にやさしく接することができるように。
私たちが心穏やかに今日1日を過ごせるように。

少しずつ、朝掃除がムラタの日常に溶け込むように
毎朝欠かさず、続けていきたいと思います!
  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年08月28日 14:06
  • コメント(0)

2020_08/26

覚悟を決める

皆さん、こんにちは!
8月ももうすぐで終わってしまいますね。
今年の夏はどうでしたでしょうか?
少しでも、皆さんが穏やかな表情で過ごせたことを祈っています。

今日は、大久保寛治さん筆「考えてみる」より、「覚悟を決める」の一部を
ご紹介させていただきたいと思います。

- どうしようか迷っていると 落ち着くことがない
  報告しようか するまいか
  正直に語るか 語るまいか
  足を運ぶか あとにするか
  会いに行くか やめておくか

  このあいだ 心は揺れ動く
  いろいろなことを考える
  しかし 前に進むことはない

  何を言われようと
  どれだけ非難されようと
  どんなにいやな顔をされようと
  思い切って覚悟を決めること          ー

この詩を読んで、
ドキッとしました。
まるで自分の心を見透かされているようで。
皆さんはこの詩を読んでみて、いかがでしたでしょうか?

思い切って覚悟を決めること。
そして、覚悟を決めて行動を起こした人を受け止める寛容な心を育てること。
きっとこの2つの種を育てていくことこそ、
私たちを少しずつ成長させるきっかけになるのかもしれません。

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年08月26日 13:39
  • コメント(0)
1 2 3 4 64
ホームへ戻る
ページトップへもどる