村田ボーリング技研株式会社 RECRUIT

人事担当者ブログ

2013年11月

2013_11/25

そとづらを整える

先日、rssリーダーを使っていて、

こんな記事を見つけた。

 

あなたが「そとづら」で損してる5つの理由 (←ライフハックブログ)

 

上のリンクの中では、「ながら動作」に、特に気をつけようと、

意識しました。

 

気になったので、早速、購入し、1回目を読み終えました。

人は「そとづら」が9割/三枝理枝子

 

131125ka-01.jpg

 

タイトルを見ると、えッ!と思い、

「そとづら」と言う、イメージ、字面だけだと、

マイナスに感じそうだが、

実際に読むと、社員勉強会で聞く話と、似ていて、

自分を磨き、動くみたいなところに、たどり着きました。

 

近寄りがたい人じゃないかと思われることがあるので、

しっかりとした、そとづらは必要。

自分のこと(内面)を知ってもらうためには、

その手前の段階として、そとづらは重要なポイントになる。

 

家で例えると、部屋に招待する時の玄関と、

同じと書かれていた。

 

なるほど〜。

 

いろんな情報が入ってくる時代。

全く関係ないと思うより、興味を持つと、共通点が見えてきたり、

理解が深まり、いろいろなところにヒントがあるものです。

 

できているとか、いないとかを、気にするだけとか、

他人と比べるのではなく、まず、自分らしく、

形を作って、動き、姿勢を魅せる。

 

11月、最終週〜締めくくりで、

そとづらを整えていきましょう。

 

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2013年11月25日 17:25
  • コメント(0)

2013_11/13

まずは、自分のコップの水を満たす。

先日、静岡のある大学が開催した、公開講演会に参加した時の話。

現在は、作家〜自宅警備員とも聞いたが(笑)、生井俊さんの

ディズニーランドのキャストの話、興味深い内容でした。

その中であった言葉。

 

「自分のコップの水を満たす。」

 

まずは、自分が楽しいと思えないと、周りの人に、

その楽しさを伝えることができない。

 

当たり前と言えば、それまでだが、改めて、妙に納得し、

大切なことに気づかされた。

 

これより前に、永松茂久さんの話で、

誰かのためにと言う「for you」は大事。

「self for you」も大切にと聞いたことがある。

どこか似ているなと感じた。

 

自分の軸、足もとを見つめ、自分から動き、

楽しみ、毎日を過ごそう。

 

朝晩、寒くなってきたので、からだに気をつけていきましょう。

 

 

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2013年11月13日 17:16
  • コメント(2)

2013_11/01

目の前の自分ができることを行う

事務所にあるコピーFAX ・スキャナの複合機の、給紙トレイの調子が良くなかった。

再起動をしても、「故障」と、思いっきり表示される。

朝から、マジっすか状態でした、月末の昨日。

幸い、別のトレイは、正常にプリントができた。

 

修理依頼をかけたが、来ていただくまでには、

どうしても時間はかかる。

 

さ〜てと、何しよっかなぁ〜どーしようより、こうしようで、

使用頻度の低い紙が入っているトレイを空にして、使いたいのに、

使えないサイズのトレイの用紙をそこに入れて、ひとまず安心。

極端の話、これで修理は、いつ来てもOK、気分的に余裕もできた。

 

こわれたものは、修理をする訳だが、壊れてしまったこと、過去のことを、

いつまでも追いかけて、あーだこーだと言って、考えすぎて、何もしない、

また、ずーっと同じ目で見ているより、別の手段はないかな?

いま自分ができること、何かあるかな?気づいて、

まずは、目の前のことを大切にしていこうと、

紙を入れかえしながら、改めて思った。

 

今の段階で、何をするのがいいか、優先順位と重要度を、

冷静に見極めていきましょう。

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2013年11月01日 17:18
  • コメント(0)
ページトップへもどる