村田ボーリング技研株式会社 RECRUIT

人事担当者ブログ

2020_07/15

思いがつまった福利厚生

7月14日(火)の昼下がり
先輩社員と福利厚生の話になりました。
ムラタには2時間有給や新入社員の親孝行手当、ガン保険加入といった、
ちょっと風変わりな福利厚生があります!
どの福利厚生も社長の思いが背景にあり、社員としてはどれもありがたい限りです。

ですが、
「福利厚生の名前が普通・・・。福利厚生の名前を変えれたらいいね!」
ということで、他企業の面白い福利厚生を参考にしながら考えようと思い、
少しばかり他企業の福利厚生を調べてみました。
調べてみると
失恋休暇、出戻り手形制度、お昼寝を意味するシエスタなど
「なんとも、この世にはこんなにもユニークな福利厚生があるのか・・・」と
思ってしまうような福利厚生がたくさん!
どれもそれぞれ会社の色が出ていて、とても参考になりました。

また先輩社員とも
「アニバーサリー休暇があったらいいな」
「子供が生まれたらどんな働き方になるんですかね」といった
ムラタの未来について考える素敵な時間になりました。

世の中には数えきれないほどの企業があり、
どの企業にも福利厚生があると思います。
その中でも会社の色が出て、社員がワクワク・イキイキと働けるような
そんな福利厚生を打ち出している企業もたくさんあるのではないでしょうか。

-どんな思いで、何のためにその福利厚生を打ち出しているのか-
調べてみると社長の思いなどを掲載している企業もあるので、
ぜひ皆さんも様々な企業の福利厚生を調べてみてはいかがでしょうか。
きっとあなたが求めている福利厚生を打ち出している企業があるかもしれません!





 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年07月15日 09:30
  • コメント(1)

2020_07/08

「Sunny 強い気持ち・強い愛」

皆さん、こんにちは!
今日は最近見た映画についてお話ししたいと思います。

皆さんは「Sunny 強い気持ち・強い愛」という映画をご存じでしょうか?
この映画は簡単にまとめると
「90年代、コギャルとして生きた、女子高生グループ“Sunny”が長い月日を経て
再結成するべく、ばらばらになったメンバーを探す」といった内容になっています。

この映画を見て、
私は無性に、大好きな友達に会いたくなりました。
小学校、中学校、高校、大学とたくさんの人に出会ってきましたが、
「何にも用事はないけれど、離れてしまった今でも会いたい人」という存在は
出会いたいと思っても、なかなか出会えない存在なのではないかなと思います。

現在は遠く離れてしまった人たちに、なかなか会いづらい状況ですが、
次会えた際には、
「友達でいてくれてありがとう。あなたたちと出会えて本当によかった。」と
友達に思い切って伝えてみようと思います。
大切な人だから。
これからも大切にしたい人だから。
皆さんもぜひ、大切な人に伝えてみてはいかがでしょうか。
映画もとても素敵な作品だったので、お時間がある方はぜひご覧ください!

今回も最後まで読んでくださり、ありがとうございました!






 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年07月08日 16:51
  • コメント(1)

2020_07/07

『思いやる力』

皆さん、こんにちは!
最近は雨の日が続いていますね。
雨だと気分が落ちてしまう人も多いかと思いますが、
体調に気を付けながら、雨の日ならではの楽しみを見つけたいですね!

今日は朝礼で毎朝読んでいる、大久保寛治さんの
「考えてみる」の一部分を抜粋してご紹介させていただきます。

   どこまで思いやることができているだろうか
   相手のことを考えているだろうか。

   自分中心で 思いやることは難しい

   少し遠い人のことまで
   自分より弱い立場の人を
   深く思いやることができる
「思いやる力」という詩から一部分、抜粋させていただきました。
この詩が自分の中にじわっと広がり、理解し始めたのは
働き始めてからでした。
私には1つ上の先輩がいつも隣にいてくださり、様々なことを教えてくださります。
そして私はその先輩から、この「思いやる力」を学びました。

例えば、ある商品をお客様に郵送する場合。
ただ商品を段ボールに詰めるだけでなく、先輩はメッセージカードを一緒に入れます。
例えば、食品と掃除用品を一緒に購入したお客様がいた場合。
1つの段ボールに入れるからこそ、
食品は別の袋に入れて、掃除用品との接触を少なくします。
お客様が不快な気持ちにならないように。
少しでも喜んでもらえるように。
先輩の1つ1つの行動は少し離れた場所にいるお客様への
思いやりがつまっているのです。
それは、お客様だけでなく、社員に対する行動ひとつひとつにも
思いやりが詰まっています。

相手の立場に立って、考えてみる。
そのひと手間こそ、思いやりが生まれる瞬間なのではないかなと感じました。

私も相手の立場に立った行動を意識し、
自分より弱い立場の人、少し遠い人、
そして身近にいる人にも深く思いやることができる、
そんな人間になりたいと思いました。

〈参考文献〉大久保寛治『考えてみる』、東京、サンクチュアリ出版、2011、70-71

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年07月07日 14:12
  • コメント(1)

2020_06/24

成長の種

皆さん、こんにちは!
最近は強い雨が降ったり、晴れたりと天気も変わりやすく、
気温の変化も大きいですね。
皆さんも、体調には十分お気をつけください!

突然ですが、皆さんには夢がありますか?
私はふとした瞬間に「今の私の夢ってなんだろう」と思うことが増え、
「将来の夢はなに?」と聞かれても、なかなか答えることができません。
以前は、そんな自分に対しても嫌気がさし、
夢がないことが私にとっての悩みの種となっていました。

ですが、考え方を少し変えてみると
「夢がないことで将来の夢を考える楽しみが増えた!」
「夢がないと気が付けたということは、自分の将来を考えた証だ!」
そんな風に考えることもできます。
夢がないことも、
考え方次第で悩みの種から自分自身の成長の種になり得るということです。

悩みの種は誰しもが持っているものだと思います。
その悩みの種を悩みの種として受け取るだけでなく、少しだけ考え方を変えて、
自分自身の成長の種にしていきたいですね。
私もさらに成長できるよう、頑張っていきます!!





  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年06月24日 16:29
  • コメント(0)

2020_06/12

信頼と心のゆとり

皆さん、こんにちは!

今日は私が大切にしている考え方をご紹介させていただきます。
「100%信頼するのではなく、98%信頼する」
これは、渡辺和子さんの「置かれた場所で咲きなさい」という本より抜粋させていただきました

「どうして98%の信頼なのか?」という疑問に対して、渡辺さんは
「人間は不完全なものです。それなのに100%信頼するから、許せなくなる。」
と仰っています。
許せなくなるのは信頼している家族や友達、上司や後輩・・・。
様々な人に当てはまり、そして自分自身にも当てはまることだと思います。
人間誰しも間違ってしまうことはあります。
そんな間違いをした時に残りの2%があることで、相手を許す心のゆとりとなります。
私も限りなく信頼すること、でもほんの少しのゆとりを心に忍ばせておく。
この優しさこそ、自分自身を成長させ、人との繋がりをより一層深めていくのでは
ないかなと思います。

渡辺和子さんの本に出会ったのはつい最近のことですが、
カチカチに固まった心を少しずつ柔らかくしてくださる、そんな一冊です。
ちょっと心に余裕がないな・・・と思った時に、読んでみてはいかがでしょうか。

読んでくださった方、ありがとうございます。

〈参考文献〉
 渡辺和子『置かれた場所で咲きなさい』幻冬舎


 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年06月12日 16:53
  • コメント(0)

2020_06/11

新入社員研修を経て…

皆さんこんにちは!
今日から採用チームに加入しましたKです。
これからブログを更新していきますので、よろしくお願いします!
入社して2ケ月が経ちました!
新入社員研修では現場研修やマネジメントゲーム、先輩方との対談といった様々な研修を
やらせていただきました。
現場研修では普段なかなか触ることができない機械を触らせていただき、
ムラタの技術や先輩方の仕事への熱意や誇りを肌で感じることができました。
また現場で得た知識を、他の部署へ研修に行っている同期に対して説明する時間がありました。
この時間はたくさんの知識を得た私たちにとって、頭の中を整理する時間であり、
自分がどれだけ理解できたのかを実感できる大切な時間です。
中には「分かっていたつもり」の知識もあり、その「つもり」を少しずつ解消する。
そのためにはどんなに小さな疑問であっても同期と共有し、
先輩方の力を借りながら解決していく。
私一人ではできないことだったと思います。
改めて、仲間がいることの喜びや忙しい中、私たちの研修のために時間を割いてくださった
先輩方への感謝の気持ちが自然と湧き出る、そんな素敵な研修でした。
配属先でも学び続ける姿勢や感謝の気持ちを忘れず、仕事に臨んでいきたいと思います!

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年06月11日 15:20
  • コメント(0)

2020_04/22

『できる』と思えば実現できる

皆さん、こんにちは。
コロナの影響で大変な日々が続いていますが、一人ひとりが気を付ける事で
感染のリスクは下がると思います。
そして手洗い、うがいを徹底することが一番ですね。

今日は、稲盛和夫さんの心という本の一部を紹介したいと思います。
「物事を成就させる人とそうでない人の違いは、わずかな差でしかありません。
これまで見たことのないような高い障害が目の前にやってきたとき、
それがたとえ仰ぎみるような絶壁であったとしても、瞬時に『乗り越えられる』と自分に言い聞かせて、
一歩踏み出せるかどうか。」という文章です。
子供の頃は、これが自然とできていたように思えますが、大きくになるにつれてこの一歩がなかなか
難しくなるのではないかと思います。
困難という壁にぶつかっても『できる』と思い、めげずに立ち向かう。
この姿勢が運命を変える材料なのだと気づかされました。

現在、就職活動中の皆さんもコロナの影響で大変かと思いますが、
困難の壁を乗り越え、自分の納得のいく会社選びをしてほしいと思います。



  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年04月22日 08:53
  • コメント(1)

2020_04/07

入社して一年になりました。

皆さんこんにちは!
最近は温かくなり、桜も咲いてきました。
コロナで心が沈んでいる中、桜を見るとほっこりします。

先週、4月1日に新入社員が入社しました。
という事は、去年入社した私たちは1年経ったという事になります。
思えばあっという間の1年で学ぶことが多かったように思います。
2年目からは新入社員ではないので自覚を持って、色んな事にチャレンジする1年に
したいと思います。
そして今日は私が尊敬する人に当てはまる言葉を紹介します。
『実るほど頭を垂れる稲穂かな』
立派な人ほど謙虚な姿勢であるという事です。
社会に出ると色々な年齢の方がいて、それぞれの人間力も違います。
私の尊敬する人はまさにこの言葉の通りの行動や発言をします。
そしてその人には人が集まり、信頼し、目標の存在になっています。

まだまだ私はこの言葉に当てはまるまでに10年後いや30年後ぐらいになるかもしれませんが
この心を忘れないようにしたいと思います。

皆さんも時間がある際、自分自身の行動や発言を見直してみてはいかがでしょうか。
読んで下さった方、ありがとうございます。

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年04月07日 11:45
  • コメント(0)

2020_04/03

会社説明会の中止案内

タイトルにある通り、4/4開催予定でありました会社説明会が
中止となりました。
ご予約して下さった学生の皆様、誠に申し訳ございません。
現在、コロナの状況を見ながら開催をどうするか検討中です。

選考を受けたい方は、個別に対応しておりますので
本社・採用担当者までご連絡下さい。

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年04月03日 13:12
  • コメント(0)

2020_03/25

マスクの支給☆

皆さんこんにちは!

今朝、コロナの影響でオリンピックが1年延期と決まりました。
残念ではありますがこれ以上死者や感染を出さないための最善策だったのではないかと思います。

今日は急遽朝礼があり、
社員全員にマスクの支給がありました。
マスクが入手困難な中、弊社の上海工場の社長が送ってくださいました。

弊社では、出勤時に体温の計測とマスクの着用が義務付けられ、
マスクがなく困っていましたが、とても助かりました。
ありがとうございます。

コロナ問題、早く終息してほしいと思います。



  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年03月25日 15:59
  • コメント(0)
1 2 3 4 63
ページトップへもどる