村田ボーリング技研株式会社 RECRUIT

人事担当者ブログ

2022_05/27

言葉はちからだ

こんにちは、採用担当のOです。

突然ですが、みなさんの中で金言としている言葉ってありますか?

辞書で調べてみると金言とは、『1.処世上の手本とすべき内容を持つすぐれた言葉。金句。2.仏の口から出た、不滅の真理を表す言葉』と出てきます。つまり人生を送るうえで手本となるような優れた言葉のことを指します。

 

自分は金言というと美大を舞台にした恋愛マンガ『ハチミツとクローバー』の登場人物、森田さんの一言が思い浮かびます。

 

「親が子供に教えなければならないのは、「転ばない方法」ではなくむしろ、人間は転んでも何度だって立ち上がれるということじゃないか!?」

 

自分はこれまでたくさん失敗をしてきましたが、その都度この言葉を思い出して勇気づけられてきました。

同時についつい失敗を恐れて縮こまってしまいがちな私に、一歩踏み出す勇気を与えてくれました。

 

 

言葉には不思議なちからがあって、プラスにもマイナスにも作用します。

少しでも周りを幸せにする言葉をかけていきたいな、と思います。

改めて、みなさんが大切にしていることばはありますか?

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2022年05月27日 08:54
  • コメント(0)

2022_05/25

将来の夢は何ですか?

私、「将来の夢は何ですか?」って聞かれたら
今なんて答えるんだろう。
そんな風に思った昨日の昼下がり。

働き始めてから、
いや、大学生ぐらいになってからかな。
「将来の夢」なんて素敵な言葉は使わずに
「仕事」というワードが頻出するようになりました。
いつの間にか「夢」が「仕事」に。
遥か遠くだったものが現実に。
少しだけ寂しい気持ちになりました。

言葉が変わっただけならいいですが、
仕事になった途端、そこに“ワクワク”という感情が消えてしまっているのなら
「夢」を語っていたあの頃よりも少し寂しいなと思います。

どれぐらいの大人が
「将来の夢は何ですか?」と聞かれたときに
プライベートの夢はもちろん、
仕事における夢を語れるんだろう。
どれぐらい仕事でワクワクできる未来を描けているんだろう。

夢を現実にできるのが大人の楽しいところ。
もし夢が叶ったら、また新しい夢を思い描けばいい!
いくつになっても夢を描く楽しい大人でありたいなぁ。
  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2022年05月25日 09:14
  • コメント(0)

2022_05/23

久しぶりに、とある本を開きました!

こんにちは~!
今日の静岡はお天気も良くて、晴れの日大好き人間からしたら最高な1日です!!

さてはて、この前の日曜日
久しぶりに「もしアドラーが上司だったら」という本を開きました。
この本は私が「アドラー心理学をもっと学びたい」と思うきっかけになった1冊です。

初めて、この本と出会ったのはもう去年ですかね?
その当時は自分の中で色んな葛藤があって、
自分に対しても、人間関係や働くことに対してもすごく悩んでいた時期でした。
そんな時にすがる思いで手にした「もしアドラーが上司だったら」。
当時の私にとっては、共感の嵐。
「そう!まさしくそれだよ!そこがずっと疑問だったの!」と
声に出して言いたくなるほど。
分かりやすい言葉、展開なのでアドラー心理学の始めを知りたい方にはおすすめの1冊です。
そこから「嫌われる勇気」や「幸せになる勇気」といった本にも手を出し、
「自分」というものが少しずつ見えてくるようになりました。

とりあえず1周読んで、他の本に手を出していたら、すっかり存在を忘れてました(笑)
久しぶりに本棚を見て、急に読みたくなって、日曜日に開いたわけです(笑)
相変わらず、「そうだよなぁ」とじんわりと心に染みわたりました。

アドラー心理学、正直私にとっては劇薬でした。
知ったがゆえに自分と向き合う苦しさも味わってます。
でも人生を一番共にするのって、結婚相手でも家族でも、友達でもなくて、
結局自分じゃないですか。
だから、いずれは自分と本気で向き合うときが必要だと思うんです。
そのタイミングをくれた「もしアドラーが上司だったら」は今でも私の救世主だなと思います。

もしよかったら、皆さんもお手に取ってみてくださいね。
  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2022年05月23日 11:06
  • コメント(0)

2022_05/17

『メンタル強め美女 白川さん』

こんにちは~!
最近、本を読むと眠くなりがちなkです。

実は最近、お気に入りのイラストエッセイがあります。
それがこちらの「メンタル強め美女 白川さん」というもの。
このエッセイを読んでいると
心に刺さるというか、元気がもらえるんですよね。

女性ならではの世界観が強めですが、
共通して自己肯定感を高めたり、
自分も他者も幸せになるメソッド、マインドが詰まっています。

イラストを楽しみながら、そして言葉を楽しみながら。
大切なことを教えてくれる大事な1冊です。
皆さんもよかったら手に取ってみてくださいね。

『メンタル強め美女 白川さん3』
    

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2022年05月17日 16:25
  • コメント(0)

2022_05/16

今更ですが…

こんにちは、Oです。

 

今更ですが『嫌われる勇気』を読み始めました。

実は数年前に購入はしていたのですが、様々な事を理由にページを開くまで時間がかかってしまいました。

自分は本を読むことに苦手意識を持っているのですが、この本に関してはスラスラと読み進めることができています。

青年と哲人の対話形式で話が進んでいくので非常に読みやすく、また自分はこの青年にシンパシーを感じてしまうほど共感することが多いです。

 

まだ3分の1程度しか読むことができていませんが、「目的論」にまつわる対話は目から鱗でした。

変わりたいのに変わることができない…悩む青年に哲人は「変わらないことは、自分で決断している」と話します。

どんな環境や過去があったとしても、それによって人生が決まるわけではなく最終的な決断は全て自分がしている…と。

 

自分のことが言われているかのような気持ちになりました。

過去の失敗や挫折を理由にまた傷つくことを恐れて、行動できていない自分がそこにいました。

特に自分は行動より先に頭で考えてしまう方なので、一歩ずつでも自分に打ち勝って成長していけたらなと思いました。

 

沸々と勇気が湧いてくる本なので、読むことを薦めてくださった先輩方に感謝したいと思います!

 

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2022年05月16日 10:36
  • コメント(0)

2022_05/10

マイナスな気持ちは自分の中で言語化しちゃおうよ!

思うことはあっても言葉にならないことが多い、今日この頃。
この感じはいったい何なんだろう…。

言葉にするって大事ですね。
思っていること、考えていること、感じていること。
誰に言うわけでもないけれど、
自分の中でしっかり言語化していく。

もちろん、中には言語化しないで、
あえてそのままにしておきたいものもあるかもしれません。
幸せな気持ちとかね(笑)
あのフワフワした心地よさは、無理に言語化する必要もないのかなと思います(笑)
後に悪さを引っ張るわけでもないし。

でも例えば、
ちょっと嫌なことがあった時、モヤモヤしてしまった時。
何にその気持ちを抱いたのか、どんな気持ちを抱いたのか。
マイナスな感情を抱いた時にはそのままにしないで、
自分の中で言語化すると
「あ、私ってここが嫌なんだ」
「ここが不安だったんだ」と自己理解や物事の解決に進みます。

マイナスを引きずらないためにも
ぜひ、自分の思い、考え、気持ちを言語化してほしいなと思った今日この頃。
私も自分の向き合い、言語化したいなぁ。

 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2022年05月10日 10:07
  • コメント(0)

2022_04/28

明日からGWに突入するところが多いのかな?

GWが近づいてきましたね。
あっという間だなぁ(笑)

そろそろ新社会人の皆さんは
5月病に悩まされる時期に入ってくる頃ですかね(笑)
一回休みを入れてしまうと、なかなか元に戻るのは難しい…。
正直、誰にでもあることだと思います…。

私もあまりにも長い休みに入ってしまうと
「会社に行くの嫌だな」と出勤前はやっぱり思いますもん(笑)
だから
「行きたくないなんて思う自分はダメだ」なんて思わなくて大丈夫。
そういうときもあります。

だから、皆さん、無理だけはしないでくださいね。
辛いときは辛いって言って大丈夫です。
苦しいときは苦しいって口に出してみましょう。

きれいごとに聞こえるかもしれませんが、
やっぱり私は学生はもちろん、
今働いている大人の皆さんの味方でもありたいと思っています。
私も静岡で、ムラタで頑張ります!!!
日本を静岡をよりよくしていきましょう!!


  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2022年04月28日 16:35
  • コメント(0)

2022_04/27

劇団四季を観てきました!

★今日のブログはkがお送りいたします★
先日、静岡で公演している「劇団四季 リトルマーメイド」を観てきました!
久しぶりに文化や芸術といったものに触れ、
とても感性を揺さぶられてきました。

なんでしょうね。
言葉では表現しにくいですが、
「心揺さぶられるとはまさにこのことだな」とつくづく実感。
歌声、演出、演技、舞台、
すべてが結集してこそ、今回の舞台が完成している。

個人的にびっくりしたのは、
観終わった後に「お越しいただき、ありがとうございました」のメールが届いており、
その中に今回の演出の秘密が書かれていました。
「なるほど!!だからか!」という思いと
「そこまでこだわっているのか」という思いが重なって
一夜過ぎても興奮が冷めません(笑)

どんな秘密があるのかは、
観に行った人のお楽しみということで!!

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2022年04月27日 11:20
  • コメント(0)

2022_04/21

「対話の森」へ行ってきました!

今日のブログはkが担当させていただきます!

【今日のお題:対話の森へ行ってきました】
先月、盲目の方々の見ている、生きている世界を
体験することのできる施設へ行かせていただきました。
この施設では本当に真っ暗。
ひとつも光がない。
一寸先ですら何も見えない。

そこでまず感じたのは、孤独感。
もちろん、他にも参加者がいたわけですが、
視覚が奪われている状態なので、
声を出したり、肩に触れたり、
そういったことをしないと他者という存在を感じられない。
こんなにも孤独感を感じたのは初めてです。

体験をしていくうちに、孤独感は薄れていきましたが
それでもやっぱり、何をするのも怖い。それが正直な感想でした。
「電車に乗る」という体験があったのですが、
どこに手すりがあるのか、どこに座席があるのか、どこがドアなのか。
すべてが分からない。
一生懸命、触ったり、においを感じたりで周りを理解するしかない。
今までいかに視覚を頼りにしてきたのか。
一番理解した出来事でした。

生かされているなぁ、私って。
そう学ばせていただいた1日でした。


  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2022年04月21日 16:13
  • コメント(0)

2022_04/20

最近、ワクワクしています

学生という立場を卒業して早…..年。

就職活動の流れも学生の意識も当時のものとは全く異なっています。

近年はなんと、約9割ほどの学生がインターンシップに参加されて就職活動に取り組んでいるようです。

私が学生の頃は調べたところ約5割ほどの参加率でしたので、今の学生さんたちが「はたらく」ということに対して真剣に前向きに取り組んでいらっしゃるのは一目瞭然です。

当時、履歴書は手書きでしたし、web面接など考えられない時代でした…(笑)

 

私、Oは先月まで別の会社で働いていました。新卒から6年お世話になりました。

同僚や先輩方、後輩にも恵まれ、とても大きな会社だったので待遇にも不満等は無かったんです。

 

 

「じゃあなぜ、辞めたのか」

 

 

なんとなくワクワクしたかったからなのかなぁ、と。

仕事は辛いものだとか、お金のためだけにだとか、何かこうネガティブな思いを抱いて仕事を続けるのがもったいなく感じてしまって。

もちろんそれは自分がまだまだ未熟であったからで、環境のせいであったとは考えていません。

ただ、現実大きな組織には大きな組織なりの難しさもありました。

 

 

こんな不安定な世の中で学生さんが大企業に行きたい、安定を手にしたいと思うことは悪くないと思っています。

自分も漠然とそう思っていたので気持ちはすごく分かります。

ただ私なりに実際に働いてみて感じたことや経験させていただいたことがあるので、いつか学生さんたちとお話しできたらなぁ、

と思っています。

 

ちなみに、今毎朝会社に行くのが結構楽しみなんです。今までの自分じゃ無かったことだな、と。

まだまだ右も左も分からないことだらけですが、結構毎日ワクワクしています!

まとまりのない文章でごめんなさいね(笑)明日もがんばります!

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2022年04月20日 23:23
  • コメント(0)
1 2 3 4 72
ホームへ戻る
ページトップへもどる