村田ボーリング技研株式会社 RECRUIT

人事担当者ブログ

2012年2月16日

2012_02/16

出番

先日、あるチェーンのラーメン屋に寄った時のこと。

券売機方式でないので、店内に入ると、
まず、ホールのスタッフが、席を案内してくれる。

水を持ってきてくれた時に感じたが、表情、声の雰囲気、
動きからして、デビューして3日くらいかなって新人さんが、
この時間帯、メインでホールにいることに気づいた。

注文が決まったので、さ〜て呼ぶかなと、店内を見回すと、
先ほどの新人さんが一生懸命、別の席でオーダーを、
とっている姿が見えた。

急ぐわけでもないし、のんびり待つかと思い、
正面を向いた瞬間、
「お決まりですか?」と、オーダーを入力しようとしている
1人の男性が目の前に現れた。

え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!
どこで見ていて、いつ来たの、この人?
先ほどまで、人の気配がなかったので、ビックリ。

目の前にいるとわかっていれば、店員さんを、
見回して、探すことはない。
それに、正面を向くまで、数十秒という間の話。

よく見て、即行動の人がいるもんだ。

帰りに、レジを打ってくれたこの男性、ネームバッジを見たら、
ここのお店の店長でした。

なるほど、新人を見守り、その新人を、
見ているお客を見ているからこそ、なせる技だな。

店長だからこそ、オーダーをとる、レジを打って、
お店のたりないところを、率先して、フォローして回る。
いい動きして、いい味を出しているなと感じました。

福島正伸氏の話ではないが、出番か?みたいな、
上に立つものの、カッコよさをリアルに実感。

目配り、気配り、心のおもてなしを感じ、
食事はもちろん、人間味という、うまさも
味わうことができました。

出番〜余裕を見せて、かっこよくいきましょう。


  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2012年02月16日 17:35
  • コメント(6)
ページトップへもどる