村田ボーリング技研株式会社 RECRUIT

人事担当者ブログ

2008年9月16日

2008_09/16

いろいろつながっている

学生、就活生の皆さんは、よく新聞を読みましょうと聞くことが多いと思う。

なぜかって?

単なる面接の時事ネタ対策?

業界の全体研究?

もちろんあるかも知れないですが、社会人になっていく上で、

新聞を読み、ニュースを知ることで、社会とのつながりを感じ、

考えるという力を養うのも大切かなって思います。

総裁選、航空会社のシステムトラブルや、食品業界のニュースなどの

パッと見、自分にはすぐに関係ないと思うことも、

各組織、企業の対応を知ることで、もしもの時にどう対処しているか、

会社、組織の危機管理体制も、ニュースの中に見え隠れしてきますし・・・。

組織のトップの姿を見て、こういう雰囲気の会社なんだなと読み取ることができたり、

自分なら、どう考えるかと言う練習にもなります。

  新聞読んで就活、つながり

今日の円相場、株価を見ただけでも、

昨日のあの話からつながってきているんだ、

経済、社会とのつながりに気づくことが大事ですよね。

以前書いたかも知れませんが、小宮一慶さんの

ビジネスマンのための「○○力」養成講座本、続々出ています。

読みやすくて、物事の見方の勉強になりますよ。

会社組織だけに限らず、何事にも関心を持つことは、

いろんなところで、広がり、つながりが生まれますよね。

ぜひ、就活生のみなさんも、幅広くいろいろなものを

見て、考え、縁を大切にいきましょう!

そうそう、この記事を書くために「就職活動 新聞」と検索していたら、

長野県の新聞社さんの就職サイトにHitしました。

見てみると・・・。 

いつもお世話になっている静岡新聞社さんの「しごとのかんづめ」と

ホームページのつくり(枠)は、一緒でした!

きっとで何社かで共通のものを使うことで、

コストダウンしているのでしょう。

ちょっとした、つながり?を感じた求人職人です。

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2008年09月16日 17:07
  • コメント(2)
ページトップへもどる