村田ボーリング技研株式会社 RECRUIT

人事担当者ブログ

2019年11月

2019_11/29

いきいきワークスタイル通信へ掲載!

こんにちは!
今日は、とっても寒い一日になりましたね。
もう職場ではストーブを付けています。

今日から、いきいきワークスタイル通信に村田ボーリングの
取り組みが掲載されています。
なぜ掲載されたかというと、静岡市が行う「多様な人材の活躍応援事業所表彰」の
奨励賞を頂いたからです。

会社側が社員に対して働きやすい環境づくりができているかなどを審査し、
選ばれる賞です。
村田ボーリングでは、社長が『社員を幸せにする経営』=いい会社を目指しており、
福利厚生が充実しています。

是非リンクからチェックしてみて下さい。
http://shizumatch.jp/shizuoka-ws/introduction/831/
  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2019年11月29日 17:06
  • コメント(0)

2019_11/25

EM商品紹介

皆さんこんにちは!
11月も終わりに近づいてきました。
来月には年末の時期…
毎年早いですね。

今日はEM商品のご紹介です。
今回は、山形県酒田市産『酒田女鶴』もち・もち米です。

年末も迫ってきて、お餅が食べたい時期ですよね。

山形県酒田市では、古くから『女鶴』という味の良いもち米が栽培されていました。
あまりの美味しさゆえに、明治初期には、豪商本間家が皇室に献上したそうです。
EMを使用して栽培し、さらに美味しく、非常に滑らかで香り豊かな美味しいお餅です!
EMを知らない方も一度、このお餅を食べて見てください。
きっと何個も食べれちゃうぐらい美味しいです。

村田ボーリングでは、発送もできますので
気になる方はお電話ください。
お待ちしております。

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2019年11月25日 16:30
  • コメント(0)

2019_11/13

新しい取り組み

皆さんこんにちは!
最近は寒くなってきて、体調も崩しやすいので
気を付けてください。
また寒くなってきて、富士山にも雪が積もってきてとても綺麗です。
会社からの帰り道、よく見えます。

題名にある通り、
今週の月曜日から『社会人インターンシップ』という取り組みをしています。
社会人インターンシップは、1週間別の企業にインターンし、新しい発見や自分の強みを知る、
得たことを会社に持ち帰り還元してほしいという想いが込められています。
入社5年以上経つと、業務の慣れなど入社当時と比べ心の変化があると思います。
そして転職しない限り、他の会社を経験することができないので
とても貴重な体験ができるのが社会人インターンシップの魅力です。

出向側も受入側も初めてで手探りではありますが、
村田ボーリング技研株式会社にきて良かったと言ってもらえるように頑張りたいと思います。
また弊社には、Yさんが出向して頂いています。
普段は営業のお仕事をし、リーダーを任されているほどのキャリアウーマンです。
製造現場で慣れないこともありますが、
一生に一度の体験をし、何か一つでもプラスになればと思っています。

女性製造社員のOさんとの写真です。

 
  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2019年11月13日 16:12
  • コメント(1)

2019_11/04

立ち止まる勇気

こんにちは!
一週間ぶりのブログです。
一日長いな~と思いながら、気づけば11月に入ってて…
意識しないと時間ってどんどん進んでくのを身に染みています。

村田ボーリングでは、毎朝朝礼を行い、
大久保寛司さんの『考えてみる』を朗読します。
前回と同様、「立ち止まる勇気」の一部分を紹介します。
ずっと走っていませんか?
目標達成!目標達成!と

走ってばかりいると自分が見えなくなりませんか

がんばるのは大切
でも何のためにがんばるのか
自分の生き方は正しいのか

何も進まないように思えるから
立ち止まるには 勇気が必要

でも勇気を出して
立ち止まっている

止まればきっと
大切な何かが見えてくる
とても大切な何かが

これは、立ち止まる事も大切。立ち止まってみなきゃ、見えない世界や考えが
あるという事。「がんばる」には、人それぞれ理由があると思います。
私たち人間は、日々に追われ続けると、大切にしてきた想いを忘れてきてしまう。
ひたすら前を向いて頑張っている人には、立ち止まってみると大切ななにかが
見えてくると思いますので是非考えてみてください。
逆に、あまり「がんばる」をしてきてないと思った人は、頑張っている自分に気が付いてないだけだと
私は思います。
必ず頑張っていること、自分にしかできないことがあるはずです。
そんな人も立ち止まって見ると、次の目標が見えてくるのではないでしょうか。

こんな事を言える立場ではないですが
この本はとても勉強になります。
自分にも落とし込み、大切ななにかを見つけていきたいと思います。

<参考文献>
大久保寛司『考えてみる』、東京、サンクチュアリ出版、2011、141.142
  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2019年11月04日 15:41
  • コメント(0)
ページトップへもどる