HOME

Interview
村田光生社長

一生懸命、
自分が変わろうとしています。

先程、女性社員さんにインタビューさせていただきましたが、皆さんとても明るくて話しやすくて助かりました(笑)3人とも個性が少しずつ違って面白かったです。
その中で、これから女性社員も増えていくと思いますが、女性にとって嬉しい制度みたいなものがあれば教えてください。

うちね、全く無いんですよ(笑)というのも、うちで事務員の女性を採用したのも20年ぶりくらいで、途中で中途採用の方が入ってきたり、派遣の方が正社員になったりして、20年くらいは採用活動もしていなかったので、大瀧が製造で働いていますが、ほぼ20年振りの女性社員なんです。
なので、これから女性が増えていけば直さなければならないルールや制度が見えてくると思っています。まだかっこいいことは言えないですね(笑)

育児休暇と産休はあるんですよね?

法律で決まっているものは当然あります。例えば育児休暇も通常2年ですが、3年でもいいんじゃないか?と思っています。

制度的には育休、産休があって戻ってこれる体制にはなっているんですね。

もちろん、それはぜひまた戻ってきてくれれば嬉しいですね。特に技術職なので、技術を覚えたら戻りやすいと思いますよ。

今のところは実績がないということだけですね。現在3名の女性社員がいますが、採用されて良かったことはありますか?

そうですね。やっぱり、若いほうがいいですよね。良いというか、例えば、求人活動するにも若い女性社員、男性社員がいてくれないと、人がよってこないですから。なので、会社が明るくなったのは間違いないです。現場もそうだと思いますよ。本当は現場にもう少し女性の方が入っていただければ、男性も汚い作業着が綺麗になってくると思います。そんな効果がでてくればいいかな〜(笑)

今後も積極的に女性の方も採用されていく予定ですか?

していきますよ。数年前から現場で働きたい女性もいるんじゃないか?と思って積極的に採用活動をしています。ただ事務希望ばかり人が多いと、キャパがあるので。今のところ製造希望の方がいればいいなと。

これから男性もそうですが、育児をしていく中で子どもの送り迎えとかそういった問題がでてくると思いますが、子育てをしている社員さんへの待遇などはお考えですか?

それはもちろん考えてます。9時出社だとか、4時退社だとかね。そこは全然。村田オリジナルですね!

それは凄く助かります!仮に来年そのような問題があっても対応できる体制は整っているんですか?

そこは柔軟に考えています。遅刻、早退にならないような仕組みを考えてますよ。

ある意味ちょっと変わったフレックスのような形態ですね。

そうそう、これは女性社員だけではないですが、うちは2時間有給という制度があります。例えば、子どもの送り迎えの時に、ちょっと遅れるだけで1日有給を使うのではなく、1日を4当分してちょこっとだけ有給を消化するような制度が10年前くらいからありますよ。

それ凄い制度ですね!いろいろな企業のお話を聞きますが、そこまで柔軟に対応してくれる制度は聞いたことないです。そういった、細かな部分も働く女性には心強いと思います!なかなか難しいかもしれませんが、出産されたらお祝い金とかあると嬉しいなっと思いますが、そういった制度もあったりしますか?

ありますよ!うちでも3年前くらいから第一子が1万円、第二子が5万円、第三子が10万円と手当があります。

ほんとですか!!羨ましいです。少子化にも貢献されているんですね。

でもね、凄い会社があって30万、50万、100万っていう会社があったんですよ。しかも有給休暇100%消化(笑)凄い会社ですよ。

凄すぎて笑っちゃいますね!!今、村田さんの有給の消化率はどのくらいですか?

去年が83%くらい。去年は有給休暇を促進しようということで社をあげて取り組んでいます。ただ休めば休むほど生産性が落ちるので・・・(笑)休日が多くても右肩上がりの会社にしていこうと頑張ってます。

はじめは何もないとおっしゃていましたが(笑)お話をお伺いしていると、これから働く若い社員さんにとって、かなり働きやすい環境が整っていますね。

あと、妻と長女が保育の資格を持っているので、女性がもっと増えていけばここに施設を作って預かるっていうのも将来的にはあってもいいかな。実現できるかわからないですよ(笑)

それができたら本当に働く女性にとって心強いと思います!!たくさんのお話ありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。