村田ボーリング技研株式会社 RECRUIT

人事担当者ブログ

2020_07/15

思いがつまった福利厚生

7月14日(火)の昼下がり
先輩社員と福利厚生の話になりました。
ムラタには2時間有給や新入社員の親孝行手当、ガン保険加入といった、
ちょっと風変わりな福利厚生があります!
どの福利厚生も社長の思いが背景にあり、社員としてはどれもありがたい限りです。

ですが、
「福利厚生の名前が普通・・・。福利厚生の名前を変えれたらいいね!」
ということで、他企業の面白い福利厚生を参考にしながら考えようと思い、
少しばかり他企業の福利厚生を調べてみました。
調べてみると
失恋休暇、出戻り手形制度、お昼寝を意味するシエスタなど
「なんとも、この世にはこんなにもユニークな福利厚生があるのか・・・」と
思ってしまうような福利厚生がたくさん!
どれもそれぞれ会社の色が出ていて、とても参考になりました。

また先輩社員とも
「アニバーサリー休暇があったらいいな」
「子供が生まれたらどんな働き方になるんですかね」といった
ムラタの未来について考える素敵な時間になりました。

世の中には数えきれないほどの企業があり、
どの企業にも福利厚生があると思います。
その中でも会社の色が出て、社員がワクワク・イキイキと働けるような
そんな福利厚生を打ち出している企業もたくさんあるのではないでしょうか。

-どんな思いで、何のためにその福利厚生を打ち出しているのか-
調べてみると社長の思いなどを掲載している企業もあるので、
ぜひ皆さんも様々な企業の福利厚生を調べてみてはいかがでしょうか。
きっとあなたが求めている福利厚生を打ち出している企業があるかもしれません!





 

  • 求人職人(採用担当@静岡)
  • 2020年07月15日 09:30
  • コメント(1)

コメント(1)

  • 2020年7月21日8:54 AM

    Sさん

    それぞれに企業文化に沿った福利厚生があるのは間違いありません。

    ちなみにアニバーサリ休暇は数年前に法律より先駆けて5日実施したことがありましたが、「自由に使えない」という声が社員から聞こえてきました。

    当社は有給休暇を自由に取得できる風土があるのでしょうね。

コメントを書く

メールアドレスは非公開です。お気軽にコメント下さい。
※メールアドレスは任意ですが、未入力の場合、必ず管理者の認証が必要になります。
※メールアドレスを入力すると、2回目以降は自動で認証され、公開されます。

CAPTCHA


ページトップへもどる